Col de Turini

ルノー車を中心に、好きなモノ、コトについて書いています

エンジンオイル交換 YACCO → elf

購入時はYACCOを薦められた

車両購入時、店長のお薦めでYACCOの半化学合成オイル、VX-500をいれていました。Yaccoは広告宣伝活動や、最新グレードの申請を積極に行わないけど、少し古いフランス車には相性がいいとのことで、エンジンのクリアランス管理や、オイル滲みなどに有効とのことでした。

 

特定のブランドに固執はしていない

今まではメーカー推奨のオイルを好んで入れて、ルノーであればelfの指定オイル、アバルトであればSELENIA、国産であればディーラーお薦めと、特にこだわりなく、そこにお金はかけない様にしてきました。それよりは5000km/h、半年交換を重視的してきました。(ただ、ブランドとしてはelf好きです、、)

 

YACCO VX-500はこの車両におすすめか?

半化学合成オイルの使用は初めてで、それがどれくらい良いのか、興味がありました。乗り始めはこんなものかと特に変化もわからなかったのですが(当たり前です)、気温が低くなるにつれて、始動時のエンジン始動性、温まるまでの回転の重さなどが気になる様になってきました。これは粘度10-40の影響もあるでしょうが、今までこの粘度でこういった感じになったことはなく、このオイルは温めないとダメなのかとの認識でした。

 

YACCO VX-500の個人評価

それが正しくかったと自分で認識したのが、いまいちフィーリングがよくなかったので、ルノー車はelfという主観でいつものelfに戻してみました。これが予想通り、新品したフィーリングの良さを差し引いても、始動初期からのエンジンの柔らかい回転感覚は求めていた感じです。サーキットやワインディングを一生懸命走ったわけではないのでそういう環境での違いはわかりませんが、すくなくとも普段使いではelfの方に軍配を上げます。

 

コスパはどっち?

ちなみに価格は、

YACCO VX-500が、2L:¥5520(送料込)で5L換算:約¥13800

elf 900 SXRが、5L:¥7700(送料別)送料込みで約¥8500

elfの方が3/2程度安く手に入ります。

ちなみにclio3 RSですと約5.5〜5.7Lの量が必要となります。

 

やっぱりelf

交換してまだ時間が経っていませんが、clio3でもelfで十分、むしろこっちが良いと思います。YACCOの評判も悪くなかったのですが自分はelfにしようと思います。

 

 

YACCO VX-500

半化学合成エンジンオイル

  • SAE 10W-40
  • API SL-CF
  • ACEA A3/B4 04

f:id:coldeturini:20220330221434j:plain

https://amzn.to/3DqkR7O

 

elf evolution 900 SXR

100%化学合成エンジンオイル

  • SAE  5W-40
  • API : SN/CF
  • ACEA : A3/B4

f:id:coldeturini:20220330221329j:plain