Col de Turini

ルノー車を中心に、好きなモノ、コトについて書いています

ルノー Clio3 RS 足回りをリフレッシュしたい

納車後半年を過ぎて、だいぶこの車両のことがわかってきました。エンジンはちょっとした問題があり、エンジンマウントの交換、プラグキャップの緩みなどマイナートラブル的なリフレッシュは継続中でが、エンジンの癖も理解でき感覚的に安定しているので、ちょっとずつ足回りが気になるようになってきました。

Clio3 RS F1 team R27(長い名前、、)は吊るしのClioに対して、CUPシャーシと言われる特別な足回りがついています。スプリングは7mmダウンして、レートはフロント27%、 リア30%アップ。ダンパーも10%アップしています。さらにバンプストップラバーも変更されており、見た目だけの限定モデルではなく、足回りについては完全なスペシャルモデル仕様になっています。

というわけで、普通のRS用の足回りだと、バランスというか、せっかくのスペシャルモデルの意味がなくなってしまうようで、ノーマル(限定の足回り)のままがいいような気がしています。今のままでも十分満足というか、そこそこ硬い脚なので、スポーティ感は十分味わえるので、新車状態に戻して楽しむのも悪くないかなと思いっています。中古で買った車両なので新車状態はどうだったのかという興味もあります。

とはいえ、車高調を入れて自分好みにしあげるのも捨て難いので、いい意味で悩んでいます。こう言うときが一番楽しいのかもしれません。緊急性はないのでもう少し悩んで結論だしたいと思います。

 

イタフラ車のスペシャルショップ RED POINT さんからリリースされているオリジナルサスペンション。サーキットや、市街地など、走る用途に合わせてセッティングをだして装着してくれる様ですが、欲しいときに手に入るわけではなさそうです。現時点では在庫なしとなっているようです。

https://www.redpoint.co.jp/blog/49842

 

私の車両の現状は以下の通り。フロントリア共に、10年間の月日はしっかりダメージを与えているようです。まずは方針を決めて進めていきたいと思います。